ダウンロード👉 S30Z パーツカタログ 📗
Nostalgic 2 Days Recap 2024: Final Heaven x Star Road - Famous 240Z Shop in Tokyo
240Z nostalgic2days s30z

Nostalgic 2 Days Recap 2024: Final Heaven x Star Road - Famous 240Z Shop in Tokyo

On February 17th and 18th, we had our first exhibit at Nostalgic 2 Days in Yokohoma! Nostalgic 2 Days is a yearly...

+   続きを読む
Nostalgic 2 Days 2024 初ブース展示 確定!
日本語

Nostalgic 2 Days 2024 初ブース展示 確定!

Nostalgic 2 Days - ノスタルジック2days 2024 ⚫️日程: 2024年2月17日 ~ 18日 弊社で取り扱うレストアパーツを全カタログ分、初展示します! 修理に必要なパーツが見つかるチャンス。実際に手に取って、品質を見に来てください!   ⚫️展示予定パーツ車種 S30Z S31Z Bluebird510 セリカLB ダルマセリカ トヨタ...

+   続きを読む
とてもチャーミングで冒険家の吉田さん (群馬 シティーオート)
日本語

とてもチャーミングで冒険家の吉田さん (群馬 シティーオート)

ファイナルヘブンは、弊社で取り扱う一番の人気製品、「グリーンパーツ」の存在とそのクオリティの高さを広めるため、設立から2年目、日本各地のイベントに参加しています! イベントやミートは基本週末に行われるので、平日は各地域のヴィンテージカーショップや、レストアショップを訪問しています。 今までお世話になっている業者さんや、初めてお会いする業界をリードする有名な業者さん含め、ファイナルヘブンの紹介にお伺いさせていただいています。 実際に足を運ぶことで感じられる旧車lover達の生活や、愛車にかける人生。めちゃめちゃインスピレーションを受けます。 ---------   先週は、群馬県のCity Autoさんをお伺いしました。 コカコーラをベースにしたロゴがたまらなく渋くて可愛い❤️ お出迎えしてくださったレストア中の従業員さんに最初お会いし、社長が到着するまで、大きな敷地内にある数々の旧車たちの見学をしていました。 合計で最低80台以上はあったかな?興奮気味で終始汗かいてました。ドキがムネムネ ~~ (古い?)  写真撮ればよかった。   社長の吉田さんが到着しました。愛車の写真や、世界各国で撮った写真がたくさん飾られている社長のお部屋に案内いただき、いろいろなお話を伺いました。   数十年前からレースに出ていたこのイエローのFairlady Z S30。今年は、別の車両で出られるようですが、とにかく愛車への熱い思いがひしひしと伝わります。...

+   続きを読む
ダットサン 240Z: この 1970 年代のスポーツカーが今日でも重要な理由
240Z English

ダットサン 240Z: この 1970 年代のスポーツカーが今日でも重要な理由

速く、手頃な価格で、運転が楽しく、スタイリッシュです。これらは常に成功した車の特徴でした。発売から50年経ってもこれが当てはまるなら、あなたにはレジェンドがいる!! 日産フェアレディZとダットサン240Z 240Z/フェアレディZとは? 初代日産フェアレディZは、海外ではダットサン240Zと呼ばれ、1969年に登場しました。これらの車を指す場合も、車台コードS30またはS30Zがよく使われます。 日産は、欧州の人気車に匹敵するスポーツカーを作りたいと考えていました。 Z コンセプトは Mr. K (片山豊) が作成し、松尾良彦と彼のチームが開発しました。長いフロントボンネットや空力ボディなどのスタイリングのヒントは、Z とジャガー E タイプの両方の特徴です。 フェアレディZ(S30)は日本限定車でした。 130馬力を発生する2.0リッターエンジンと4速マニュアルトランスミッションを搭載しました。輸出モデルのダットサン240Zは、151馬力を発生する2.4リッターエンジンを搭載していた。 4速マニュアルトランスミッションを搭載しており、時速0マイルから60マイルまで約8秒で加速することができた。 ダットサン 240Z はすぐに成功を収め、1970...

+   続きを読む
×